私は不思議な力(パワー)と申すものを頂いております。身を病む者やあらゆるものに心を悩ませる者に不思議な力を大自然(神)から頂戴して発信させておる現在であります。
この不思議な力を心して頂く時、己自身が豊かな気持、家庭生活に於ける豊かな心を持って生活出くる不思議な力であります。
私は医師でも祈祷師でもありません。この力を心して受けられておる方々の言葉を聞きますと、子供の生活態度が変った病が治った等々、様々な事が私の耳に聞えてきます。不思議な力の根源には目に見えない宇宙の果てより頂いておる事で、鍛錬(たんれん)や仕業(しわざ)によって頂いたものではありません。
神職(神主)と言われる素晴らしい仕事をさせて頂き、神を敬う事は自然の中より生まれてくる事であります。私達の生きる原点を見出す事、悪しき事を良き事に変えて頂くには自然との摂理を知った時に生まれてくるものではないでしょうか。
先日、崇敬者より人生の指針を教えて下さいとの問いに、良き意味を持ってその人にあった言葉で教え導かせて頂きましたところ、その方は「神主さんは祭事だけではなく、この様なカウンセラーの仕事もするのですか」と尋ねられ、それは神が私の心の中をとおして言霊(ことだま)として伝え出てくるものでしょうと答えさせて頂きました。
神職と言われる人は祈願者に祭事の前に必ず必要な事を伝えて、神前に向う事を教え導かねばならないと思います。
これからも心病む者の道標(みちしるべ)として歩んで行きたいものです。


平成十八年六月十一日