思金神社は当地に鎮座して四十年になります。(前、白山神社拝殿として奉られて八十有余年になり)神殿前にはもちの大木が植えられ御神木として奉られております。幹から二ツに分かれており不思議と夫婦相和しのごとく大きな幹が小さな幹を優しくいだいてる様子にも見えます。そして隣には平成四年に高知県四万十川源流より採取した霊動石(パワーストーン)と呼ばれる原石が鎮座し「この石に触れると身体を病んでいる人や希望〔のぞみ〕を抱いて参詣する人々にその希望を叶えてくれる」と言われる方々が多く、「これは栄区のパワースポットですね」と言われる方もいらっしゃいます。
近頃は沖縄、関西、東北、さらにはロンドン、サンフランシスコ、ハワイ、フランス等遠方から参詣に来られる方もいらっしゃいます。宇宙は神様の宝箱、此の地球の至る所に神様の御手からパワーが贈られ、そのパワーを欲する人に与えられます。


平成二十二年十二月二十六日